メッセージアプリがLINEに対抗する理由は?

最近、友だちや家族との連絡というのは、もっぱらLINEで行うことが多くなっています。
それは、従来ならメールでやり取りしていた部分もそうだし、音声通話もLINEを利用することが圧倒的に多いです。
昔、携帯電話で長電話したりすると、通話料金で1万や2万円かかっていたなんて、若い人は知らないかもしれませんね。
そんな中で、従来のSMSに新たな機能を付加した新しいアプリがリリースされたそうです。
このアプリでは、LINEのように、絵文字やスタンプなどが使えるようになっているんだと聞きました。
LINEから、再びSMSの利用へと回帰させようという狙いがあるのかなと思ってしまいます。
というのも、大手の携帯電話キャリアでは、LINEに通信を取られたことで、明らかにSMSや通話での儲けが少なくなっているはずです。
LINEのようなデータ通信を利用する通話はほとんどただ同然だし、便利な昨日も備わっています。
SMSは送信の都度料金がかかっていたしし、通話料としての請求額も少なくなっているので、その焦りのようなものもあるのかもしれませんね。プレシャス 水