自家製はどこで販売するのがいいのか

最近のハンドメイドブームは酷いですね。
嗜好の自作から代金になれば嬉しい♪始めるのが好きな方は者一度は思うのではないでしょうか?

全国各地で出来事が催され、ネットでの商売ウェブも豊か。
そんな中で、布品を組立て販売している私の経験から勝手に比べてみました。

【フリマ】
ベスト手っ取り早く使えるのがフリマ。大きなフリマならマーケティング割合もいいのでどうしても売れます。ただし、高額なものは敬遠され傾向。周りの金額にあったものなどが思い切り売れます。

【ハンドメイドイベント】
ふと敷居が高いように思いますが、一度出てしまえば慣れます。ユーザーは勿論自作好きな方が来るので1人当たりの予算も厳しく収益もかなりいいです。
ただし、まぶたの肥えたユーザーが多いので雑な作成のモノは売れません。

【ハンドメイドサイト】
観点が不向きでマメな顧客には向いているかも。私的には写真からニュース概要までオール自分でこなし配送のためのラッピングや配送運営が幾らか面倒くさい。
撮影はやけに重要で、撮り顧客ひとつで売上が違う。登録するのであれば一つではなくできるだけ多くの品物を載せたほうが良し。

【外注】
月々の委託料と手間賃かが引かれる場合が多いので、どこに委託するかきちんと調べることがライフ。立地条項や客層、飼主のアフターケアなど(売れ残り支配をきちんとしてくれない部位もあるので要注意)高め商品で、さんざっぱら売れないと相当元は取れない。

以上はオール私事感想ですので、いろいろ試してみて自分に当てはまる売却戦術を見つけてくださいね。ミュゼ 無料カウンセリング予約