おいしい柿を選ぶ方法と食べ方を紹介します。

皆さんは、「柿」はお好きですか。
柿の旬は9月頃から12月頃までで、特に10月頃が出荷の最盛期です。
これから、「柿」の上手な選び方や、食べ方について紹介していきたいと思います。
美味しい柿を選ぶために、大切なポイントの一つであると言われているのが、「ヘタ」なのだそうです。

このヘタが、果実にしっかりと張り付いて隙間が無い物が、美味しいものになっていることが多いとされています。そして、ヘタの色が「濃い緑色」になっている柿を選ぶのをお薦めします。
また、美味しい柿を選ぶには、果実の色がオレンジ色で、形状があまりいびつではないものと、実際に柿を手で持ってみて、ずっしりとした「重みがある」ものを選ぶのがよいですよ。

秋に旬を迎える柿をちょっとした工夫で、柿をミキサーにかけて、「ピューレ状」にして適量の砂糖・牛乳・練乳を加えて、ムースやシャーベットなどを作って食べるという方法があります。
そして、なんと柿はサラダにしても美味しいのです。特に、「大根サラダ」に、細切りにした柿の果実を入れると、相性が抜群なんです。

皆さん、これからの秋の時期には、旬を迎える「柿」をどんどん味わっていきませんか。acom 返済